読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoguide2のブログ

ペット、映画、長野の観光名所、その他もろもろ詳しくガイド

幸せフェレットライフ パート2

前回の続き

 

4.健康なフェレットを選ぼう

元気でいきいきしている事が一番です。

ペットショップで抱っこをさせてもらって自分の目でしっかりチェック

します。ペットショップの店員さんに性格などを聞いてみるのもいいですよ。

☆毛につやがあるか

毛がバサバサで、毛が抜け替わる時期でもないのにハゲている所があったりする

仔は健康状態が悪い可能性もあります。

☆痩せすぎていないか

他の仔と見比べてみてあまりにも痩せすぎていて、元気がない仔は病気か栄養不良

の可能性も

☆お尻のまわりはきれいか

お尻のまわりが汚れているこは下痢をしてる可能性も

下痢で肛門が腫れてしまうこともあります。

☆耳はきれいか

嫌な臭いがしたり、汚れていたりしていないか。

きれいなピンク色が理想です。

☆瞳は生き生きしているか

目のまわりは汚れていないか、目やには出ていないか

☆鼻水は出ていないか

フェエットは人間のインフルエンザもうつります。

鼻水が止まらななどは風邪をひいている可能性も

こんな所がチェック項目です。

最初から病院通いはちょっとつらいですよね。病院代も馬鹿になりません。

なので出来るだけ健康な仔を迎えるに越したことはないのですが、私個人の

意見としては、ある程度元気そうにしていれば、

あっ!! この子が欲しい!!!

という、インスピレーションに頼ってもいいんではないかと思っています。

家族の一員になる運命の仔です。きっとどんな仔でも可愛いはずです。

5. 必要なものを揃えよう

☆ゲージ(必須)

ゲージの大きさは1匹70×50が目安です。

ずっと使う予定でしたら出来ればフェレット専用ゲージの方がいいです。

家はウサギ用のゲージでした。ウサギ用でも全然大丈夫です。

ただウサギ用だと下がすのこなので汚れが落ちにくんいです。

半年ぐらいまでは1匹にゲージ1個ずつで暮らしていましたが

昼間は誰もいないため、キッチンを半分メディカル60でしきりそこにゲージ

を1個トイレ変わりに置き2匹とも放牧です。

いつも2匹でくっついて寝ていてとっても仲良しです。

※メディカル60 とは、ちょっと価格はたかめですが、フェレットのことを

よく考えられて作られている優れもののフェレット専用ゲージです。

家も何とか手頃なお値段でと思い探したのですが、これがなかなかないんです。

赤ちゃん用の柵だと上にのぼってきてしまうし、犬用の柵だと間隔が広いので

通り抜けてしまいます。こんな感じで結局メディカル60をネットで購入しました。

☆トイレ、トイレ砂かペットシーツ(必須)

トイレはフェレット用かウサギ用どちらでも構いません。ある程度高さが

あるものでしたら大丈夫です。ただゲージに固定出来るものがお勧めです。

家は最初はトイレもウサギ用でした。トイレには取り付け用の金具がついていた

のですが、家が買ったゲージはゲージの3分の1くらいまでアクリル板がはってあ

るタイプだった為取り付けることが出来ませんでした。

なので最初はペットショップで勧められたフェレット用の砂も入れていたのですが

トイレをひっくり返されて、ゲージの中は大惨事。せっかく買った砂も1回しか

使わずあえなくペットシーツに変更 となってしまいました。

放牧になった今もメインのトイレはゲージ半分にペットシーツ、サブトイレはフェレッ

ト用のトイレにペットシーツっていう感じになっています。

トイレを2箇所にしている理由は、フェレットは頻繁にうんちをします。

家の子達は、奥からだんだん手前に向かってしていきます。そうすると2匹で同じ所

でしているのでする場所がなくなってきます。そうゆう時の為のサブトイレです。

朝と夜ペットシーツをかえているのですが、それでもサブトイレにもしてあります。

それだけ沢山のうんちやおしっこをします。

なのでペットシーツ代はかかります。サブトイレは4分の1にカットして使っています。

その点砂はおしっこが固まったり、汚れた所だけをすくって片付ければいいので

節約になるのかなぁ とも思いますが、なにしろ1回しか使っていないので、確かな

ことは言えないのですが、、、?

☆水入れ、エサ皿(必須)

水入れはお皿タイプのものではなく、ゲージに取り付けることが出来る、ボトル

タイプのものがお勧めです。お皿タイプのものだと足まで入ってしまったり、

ひっくり返してしまったりとお世話がたいへんです。

まだフェレットが赤ちゃんの場合はハムスター用のものでもいいですよ。お口が

まだ小さかったりで、大きいものだとほとんどこぼしてしまいます。ゲージも

汚れてしまいます。成長にあった大きさで替えていきます。

エサ皿は、かじっても壊したりひっくり返したり出来ない重さがある陶器のものが

お勧めです。

☆ハンモック、床敷、ペットヒーター

フェレットはハンモックで寝るのが大好きです。ある程度の大きさになると必須

アイテムです。家はもうちょっと大きくなったらと、あえて買わずにいましたが

試しに、薄いフリースのハーフケットをゲージに縛り付けてあげた所喜んで寝て

いました。お店で購入してもいいですし、手作りでも簡単に出来ます。入ったり

出たりし易く顔が出せるものなら何でも構いません。

現に家も座椅子敷カバーを半分に折って四隅をひもで縛っただけの大きいハンモック

に2匹で寝ています。いつもそこから2匹で顔だけ出している可愛い姿を見せてく

れます。

ペットヒーターは季節にもよりますが、赤ちゃん期は必須、その後は長野は寒い

ので10月位から4月位までは小動物用のヒーター下に敷く裏表で温度が違うタイプを2台入れています。

価格はだいたい¥2000~

☆フード(必須)

フードは最初のうちは、ペットショップで与えていたものを

赤ちゃん期にはミルクも必要です。

その後は飼い主さんの判断で。長野のショップでは、フェレットのフードは、種類

的に沢山おいてある所がありません。ですので家はネットで半年分まとめて買って

います。

☆おやつ

フェレットは完全な肉食動物です。食べたものが消化管を通る時間は3~4時間で

かなり短めです。消化に時間がかかる繊維質なものはフェレットには不向きです。

基本おやつは必要ないと言われています。

しかしおやつにはおやつなりの役割もあります。日常生活での変化、刺激、好奇心

旺盛なフェレットにとって退屈なのは精神的にもよくありません。その他躾の

トレーニングや飼い主さんとの絆、喜んで食べてくれる姿は飼い主にとっても、

フェレットにとってもとても満たされます。

上手に質と量をわきまえ与えれば良いのです。

フェレットは甘いものや塩辛いものが大好きなので、人間の普段食べている物は

喜んで食べます。しかしフェレットの身体にとってはいいことではありません。

あげるならフェレット用のおやつや栄養補助サプリメントバイト)ゆでた鶏肉

などを少量です。

家の子達はフェレット用の四角いジャーキーとバイトを主にあげています。

シルバーミットの子が食が細く油断するとすぐに痩せてきてしまうのでバイトを

多めにあげています。バイトは高カロリーなのですぐに太ってしまいます。

同じ量をセーブルの子にあげると途端にぷよぷよです。その子にあった量を

あたえてあげましょう。ジャーキーは躾の時に与えます。すぐに覚えてくれます。

おやつをくれる人とくれない人との区別も出来ています。

フェレットを沢山飼っている方でもスイカなどを与えてい方もいらっしゃいます。

どーしてもダメなもの、例えば玉ねぎ、にんにく、チョコレートなどでなければ

ほんの少量なら問題ないのかな、っと個人的には思います。

☆その他

キャリー 病院やお出かけの時に使います。

お手入れ用品 シャンプー、ブラシ、爪切り等 お散歩用

おもちゃ トンネル等

ハーネス お散歩用

このへんは、徐々に揃えても大丈夫なものです。

 

次回は フェレットのお世話をしようです。