読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoguide2のブログ

ペット、映画、長野の観光名所、その他もろもろ詳しくガイド

失恋必至!!フェレットに恋する我が家の犬の件

なんと!なんと!!

我が家の犬がフェレットに恋!!?

♪こーいしちゃったんだ たぶん

 きずいてなーいでしょーおー ♪ 

              WWW

元々フェレットの事が大好きな我が家の愛犬

追いかけ回し、抱きつき、お尻を舐め舐め

そこまでは、まだ可愛いもんだった。

気づいたらなんと、フェレットの柵の前で

しつこく腰を振っている!!

これは恋?恋なのか??

嫌われてるともつゆしらず

今日もけなげに、柵の前でクウクウ、キュウキュウ

頑張れ 愛犬よ

 

 

 

 

 

田舎の性 地元でやっと初発見!!ルマンドアイス食べたので感想

地域限定で発売されてたルマンドアイスを地元のコンビニで発見!!もう即買いです!買います、買わせて下さいってかんじでした。

ルマンドとはBOURBONが発売している激ウマのチョコ菓子で、これをアイスにしてしまったと言うわけですから、もう旨いのは決まっているわけで、我慢できずにおうちに帰る前に車のなかで食べちゃいました。

f:id:momoguide2:20170227205742j:image
普通のアイスとは一線を画す高級感のある紫色のパッケージに包まれたフォルムはこれから食す者の高揚感を掻き立てます!

ジャケ写のルマンドアイスは一本一本袋に入っている本家ルマンドを連想させる姿ですが...。

f:id:momoguide2:20170227205754j:image
思ったより普通の最中っぽいお姿。

ただし表面にはBOURBONのロゴが。

早速一口...。
f:id:momoguide2:20170227205808j:image
ぱくっ、ザクッ、うまい!!

甘さ控えめのバニラアイスにミルフィーユ状に折り重なったルマンドのサクサクな歯応え!

袋のなかで粉々になることで有名なルマンドの、この粉々感が口のなかでほどよく溶けたアイスとは混ざりあって最高の食感に。

最中の一ブロックにルマンドが丸々一本はいっておりました!!

ずっと食べたかった物だけに格別でした!

 

価格は225円とちょっとお高めですが、大人気の品薄商品のようなので見つけたら是非買って食べてみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

幸せフェレットライフパート3

6. フェレットを迎えたら

フェレットを家に迎えたら

☆ひとまずゲージで休ませる

移動と環境の変化に疲れているかもしれません。すぐに遊びたい気持ちを

ちょっと抑えてゲージの中で休ませて、様子をみます。

☆安全な場所に放してあげます。

フェレットが入りそうな隙間を全てうめて、危険なものがないかを確認

してから、部屋の中を好きなように探索させて様子をみます。

このとき、隅の方で後ずさりするようならトイレです。

ゲージのトイレに連れていき覚えさせます。

☆触る時

抱っこをしたり、触ったりする時は名前を呼びながらにします。

フェレットは自分の名前を覚えます。沢山名前を呼んであげて下さい。

抱っこをして、首の横を撫でてみて下さい。少し慣れてくると、気持ち

良くなってそのまま寝てしまう事があります。

7.健康診断と予防接種

☆かかりつけの病院を探す

動物病院によっては、フェレットをみてもらえない動物病院もあります。

ケガや、病気になってから慌てて探すよりあらかじめ確認をしておくと

安心です。

☆予防接種

フェレットのかかる伝染病に犬ジステンバーという、犬が感染して、フェレット

にも感染してしまうウイルスがあります。

これを発症してしまうと、まず助かりません。

唯一の予防法がワクチンです。1年目は3回、その後は1年に1回

初年度1回目は、ファームで受けている場合が多いので購入時に確認して

みて下さい。

ワクチンはフェレット用のワクチンがないため犬用のワクチンを使用します。

その為動物病院によっては使うワクチンの種類によって価格に差が出ます。

大体 ¥3000~¥9000 行く予定の病院に確認してみて下さい。

ただ、副作用や安全性については様々な意見があるようです。

家が通っている動物病院の先生は、長野はジステンバーは滅多な事がない限り

流行らないと

家には犬もいるんですが、予防接種必須のドックランに行きたいとか、証明の為

とかがあればするべきです。

先生との話し合いの結果、家は犬もフェレットもワクチンはしていません。

土地柄や、飼い主さんの考え方で、どちらも間違えではありません。

先生とよく相談する事をお勧めします。

☆健康診断

早めの健康診断を

購入する時期にもよりますが、夏6月~11月は蚊が発生する為フィラリア予防

が必要です。フェレットフィラリアが1匹でもいると死に至ります。

早めの健康診断をうけ、予防薬をもらいます。

予防薬 1か月 ¥500~¥1000

健康診断は耳ダニなども見ていただけるので夏の購入でなくても早めに済ませる

事をお勧めします。

8. 日々のお世話

☆季節にあわせた温度管理

暑さ対策

フェレットは平熱が、38℃~40℃と高いため暑さには非常に弱い生き物。

室内が30℃を超えると危険です。

特に暑い時期は、エアコン24時間稼働です。

家は、6月後半から9月の頭にかけて設定温度を26℃で24時間稼働です。

電機代、心配ですよね。

家は省エネのエアコンで、賃貸なので、7月、8月の一番稼働している

時期で電機代が6000円~7000円位です。その変わり滅多な事がない限り

温度設定は下げません。

ちょっと暑いなと思う時は扇風機を使っています。

それと、水を怖がらないようでしたら、水遊びなんかもいいですね。

寒さ対策

暑さに比べれば、寒さには強い方ですが、それでも長野は冷え込むので

10月位から小動物用のパネヒーターを入れます。ベビー期は寒さにも弱いので

注意が必要です。

毛布やストーブなどで暖かくしてあげて下さい。

注意

フェレットはもぐるのが大好きです。なのでコタツも大好きなんです。

ですが長くコタツの中にいると、フェレットにとっては暑すぎてしまい

熱中症になってしまいます。

コタツからよろよろと出てきたと思ったら、そのまま死んでしまった

という件も何件も発生しています。

いつの間にかコタツに入ってしまう事のないようにすると安心です。

お風呂

お風呂は、1か月に1回位で、あまり入れすぎてしまうとかえって臭うことが

あります。

家では洗面所に、お湯をはって入れるか、2匹同時に入れるときは、お風呂場に

お湯を張って入れています。

上がった後は、しっかりとかわかします。風邪をひいてしまったら大変です。

お散歩

お散歩は、無理にしなければいけないものではありませんし、してはいけない

ものでもありません。実際家もそうですがお散歩させている飼い主さん多いです。

フェレット用のハーネスをつけて外に出してます。

                                 以上

沢山の愛情でフェレットと共に飼い主さん家族の幸せフェレットライフであります

ように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せフェレットライフ パート2

前回の続き

 

4.健康なフェレットを選ぼう

元気でいきいきしている事が一番です。

ペットショップで抱っこをさせてもらって自分の目でしっかりチェック

します。ペットショップの店員さんに性格などを聞いてみるのもいいですよ。

☆毛につやがあるか

毛がバサバサで、毛が抜け替わる時期でもないのにハゲている所があったりする

仔は健康状態が悪い可能性もあります。

☆痩せすぎていないか

他の仔と見比べてみてあまりにも痩せすぎていて、元気がない仔は病気か栄養不良

の可能性も

☆お尻のまわりはきれいか

お尻のまわりが汚れているこは下痢をしてる可能性も

下痢で肛門が腫れてしまうこともあります。

☆耳はきれいか

嫌な臭いがしたり、汚れていたりしていないか。

きれいなピンク色が理想です。

☆瞳は生き生きしているか

目のまわりは汚れていないか、目やには出ていないか

☆鼻水は出ていないか

フェエットは人間のインフルエンザもうつります。

鼻水が止まらななどは風邪をひいている可能性も

こんな所がチェック項目です。

最初から病院通いはちょっとつらいですよね。病院代も馬鹿になりません。

なので出来るだけ健康な仔を迎えるに越したことはないのですが、私個人の

意見としては、ある程度元気そうにしていれば、

あっ!! この子が欲しい!!!

という、インスピレーションに頼ってもいいんではないかと思っています。

家族の一員になる運命の仔です。きっとどんな仔でも可愛いはずです。

5. 必要なものを揃えよう

☆ゲージ(必須)

ゲージの大きさは1匹70×50が目安です。

ずっと使う予定でしたら出来ればフェレット専用ゲージの方がいいです。

家はウサギ用のゲージでした。ウサギ用でも全然大丈夫です。

ただウサギ用だと下がすのこなので汚れが落ちにくんいです。

半年ぐらいまでは1匹にゲージ1個ずつで暮らしていましたが

昼間は誰もいないため、キッチンを半分メディカル60でしきりそこにゲージ

を1個トイレ変わりに置き2匹とも放牧です。

いつも2匹でくっついて寝ていてとっても仲良しです。

※メディカル60 とは、ちょっと価格はたかめですが、フェレットのことを

よく考えられて作られている優れもののフェレット専用ゲージです。

家も何とか手頃なお値段でと思い探したのですが、これがなかなかないんです。

赤ちゃん用の柵だと上にのぼってきてしまうし、犬用の柵だと間隔が広いので

通り抜けてしまいます。こんな感じで結局メディカル60をネットで購入しました。

☆トイレ、トイレ砂かペットシーツ(必須)

トイレはフェレット用かウサギ用どちらでも構いません。ある程度高さが

あるものでしたら大丈夫です。ただゲージに固定出来るものがお勧めです。

家は最初はトイレもウサギ用でした。トイレには取り付け用の金具がついていた

のですが、家が買ったゲージはゲージの3分の1くらいまでアクリル板がはってあ

るタイプだった為取り付けることが出来ませんでした。

なので最初はペットショップで勧められたフェレット用の砂も入れていたのですが

トイレをひっくり返されて、ゲージの中は大惨事。せっかく買った砂も1回しか

使わずあえなくペットシーツに変更 となってしまいました。

放牧になった今もメインのトイレはゲージ半分にペットシーツ、サブトイレはフェレッ

ト用のトイレにペットシーツっていう感じになっています。

トイレを2箇所にしている理由は、フェレットは頻繁にうんちをします。

家の子達は、奥からだんだん手前に向かってしていきます。そうすると2匹で同じ所

でしているのでする場所がなくなってきます。そうゆう時の為のサブトイレです。

朝と夜ペットシーツをかえているのですが、それでもサブトイレにもしてあります。

それだけ沢山のうんちやおしっこをします。

なのでペットシーツ代はかかります。サブトイレは4分の1にカットして使っています。

その点砂はおしっこが固まったり、汚れた所だけをすくって片付ければいいので

節約になるのかなぁ とも思いますが、なにしろ1回しか使っていないので、確かな

ことは言えないのですが、、、?

☆水入れ、エサ皿(必須)

水入れはお皿タイプのものではなく、ゲージに取り付けることが出来る、ボトル

タイプのものがお勧めです。お皿タイプのものだと足まで入ってしまったり、

ひっくり返してしまったりとお世話がたいへんです。

まだフェレットが赤ちゃんの場合はハムスター用のものでもいいですよ。お口が

まだ小さかったりで、大きいものだとほとんどこぼしてしまいます。ゲージも

汚れてしまいます。成長にあった大きさで替えていきます。

エサ皿は、かじっても壊したりひっくり返したり出来ない重さがある陶器のものが

お勧めです。

☆ハンモック、床敷、ペットヒーター

フェレットはハンモックで寝るのが大好きです。ある程度の大きさになると必須

アイテムです。家はもうちょっと大きくなったらと、あえて買わずにいましたが

試しに、薄いフリースのハーフケットをゲージに縛り付けてあげた所喜んで寝て

いました。お店で購入してもいいですし、手作りでも簡単に出来ます。入ったり

出たりし易く顔が出せるものなら何でも構いません。

現に家も座椅子敷カバーを半分に折って四隅をひもで縛っただけの大きいハンモック

に2匹で寝ています。いつもそこから2匹で顔だけ出している可愛い姿を見せてく

れます。

ペットヒーターは季節にもよりますが、赤ちゃん期は必須、その後は長野は寒い

ので10月位から4月位までは小動物用のヒーター下に敷く裏表で温度が違うタイプを2台入れています。

価格はだいたい¥2000~

☆フード(必須)

フードは最初のうちは、ペットショップで与えていたものを

赤ちゃん期にはミルクも必要です。

その後は飼い主さんの判断で。長野のショップでは、フェレットのフードは、種類

的に沢山おいてある所がありません。ですので家はネットで半年分まとめて買って

います。

☆おやつ

フェレットは完全な肉食動物です。食べたものが消化管を通る時間は3~4時間で

かなり短めです。消化に時間がかかる繊維質なものはフェレットには不向きです。

基本おやつは必要ないと言われています。

しかしおやつにはおやつなりの役割もあります。日常生活での変化、刺激、好奇心

旺盛なフェレットにとって退屈なのは精神的にもよくありません。その他躾の

トレーニングや飼い主さんとの絆、喜んで食べてくれる姿は飼い主にとっても、

フェレットにとってもとても満たされます。

上手に質と量をわきまえ与えれば良いのです。

フェレットは甘いものや塩辛いものが大好きなので、人間の普段食べている物は

喜んで食べます。しかしフェレットの身体にとってはいいことではありません。

あげるならフェレット用のおやつや栄養補助サプリメントバイト)ゆでた鶏肉

などを少量です。

家の子達はフェレット用の四角いジャーキーとバイトを主にあげています。

シルバーミットの子が食が細く油断するとすぐに痩せてきてしまうのでバイトを

多めにあげています。バイトは高カロリーなのですぐに太ってしまいます。

同じ量をセーブルの子にあげると途端にぷよぷよです。その子にあった量を

あたえてあげましょう。ジャーキーは躾の時に与えます。すぐに覚えてくれます。

おやつをくれる人とくれない人との区別も出来ています。

フェレットを沢山飼っている方でもスイカなどを与えてい方もいらっしゃいます。

どーしてもダメなもの、例えば玉ねぎ、にんにく、チョコレートなどでなければ

ほんの少量なら問題ないのかな、っと個人的には思います。

☆その他

キャリー 病院やお出かけの時に使います。

お手入れ用品 シャンプー、ブラシ、爪切り等 お散歩用

おもちゃ トンネル等

ハーネス お散歩用

このへんは、徐々に揃えても大丈夫なものです。

 

次回は フェレットのお世話をしようです。 

幸せフェレットライフ

こんにちは、さちももと申します。

2014年10月からフェレットを飼っています。

賃貸物件で暮らしているため、近所への迷惑もあり

元々動物が大好きだった私はそんな環境でも飼える

ペットを探していました。

いくつか候補の中で最終的に決めたのがフェレット

こんなにも可愛い動物だとは思いませんでした。

とっても元気でマイペースなフェレット

フェレットと幸せに暮らせる活用術。

1.フェレットはこんな生き物

フェレットは食肉目イタチ科、ちょっとびっくりなんですが

ミンクやラッコの仲間なんです。

改良に改良を重ね長年人と暮らしてきた為ペットとしてしか

生きていくことが出来ません。

なので野生では生きる事が出来ないんです。

一生きちんと育てていかなければいけません。

フェレットの寿命は大体6~8年稀に10年近く生きる子もいる

みたいです。

フェエットには沢山のカラーがあります。

☆セーブル系

一番スタンダードなカラーです。

フェレットの代表的カラー 顔がゴーグル模様

その他 スターリングセーブル ブラックセーブル ライトセーブル

☆シルバー系

白いアンダーコートに黒いヘアーがかかって銀色に見える。

シルバーミットは足が靴下を履いているように白くなっていて

ちょっと気が強い子もいます。

その他 スターリングシルバー ダークシルバー

☆バター系

明るい茶色 甘えん坊の子が多いです。

バタースコッチはチョコレートとクリーム色セーブルのような

薄いゴーグル模様

その他 シナモン バターミット スターリングバター 

スターリングバターミット シャンパ

☆ホワイト系

色素欠乏ではない白色のカラー成長段階や季節などで黒色が

混じることもある。

ホワイトファーブラックアイは名前の通り瞳が黒いタイプ

その他 ストライプホワイト(プラチナ)

☆パターン系

カラーではなく独特な模様や濃淡のパターンで呼び分けられています。様々なバリエーションに豊んでいます。         

その他 ブレイズ パンダ ポイント 

アンゴラ

毛が長く、体は大きく育ちます。

その他 アンゴラパステル アンゴラブラックセルフ アンゴラアルピノ

アルピノ

先天性の色素欠乏で真っ白です。フェレットには比較的多く定番色です。瞳は赤やピンクです。

その他にもしっぽが短いタイプや毛が短いタイプと様々ありますが大体はこんな

感じです。

地方のペットショップなどは、主に セーブル、シルバーミット、バタースコッチ

シナモンが定番です。私も長野のペットショップではこの四タイプしか見たことがあり

ません。なので珍しいカラーがいい方はペットショップに問い合わせてみるか、

ちょっと遠くのショップでもいいかもしれませんね。

2、 性格 習性

フェレットは、好奇心旺盛

好奇心に毛皮を着けたらフェレット っと言われているぐらい好奇心の塊です。

ゲージにばかりいるとストレスがたまります。

一日に1回はゲージの外で遊ばせてあげます。

っとはいっても狭い所も大好きです。

入ってはいけない所も平気で入って行きほこりだらけ

なんていうことも

元々狭い所にいる、うさぎやネズミを狩るのが得意なフェレット

柔らかい体をいかしどこまでも潜り込んでいきます。

入ってはいけない所は塞いでおく必要があります。

それともう一つ困りものなもが、ベビー期は特に、取り敢えず何でもかじる。

うさぎ ほどではないですが、電気コードや誤食は気をつけなければいけません。

我が家はダイニングキッチンを半分仕切って放牧です。いつもキッチンカウンターの

下で寝ています。

☆自由大好き、人間大好き、犬並みに慣れます。

簡単な芸をすることもできるんです。

名前を呼ぶと来る、お手、おまわり、ゴロンまで

家には、犬もいるのですが、家の犬よりよっぽど覚えは早いんです。

遊び好きで陽気なフェレットは人間に遊びをおねだりします。

そんな時芸を覚えさせるのも面白いですよ。

おもちゃで遊ぶのも大好きです。

遊んであげるととんでもなく興奮してきます。

興奮するとすると可愛いフェレットダンスが見れることも

☆オスとメスの性格

早い時期に去勢、避妊をする為、極端に違いはありませんが

一般的にオスはおっとり、メスは活発で警戒心が強いと言われています。

個性や育った環境もあるので一概には言えませんが。

メスの方がやんちゃだってことですね。

そう言えばどこかのペットショップの店員さんが、メスは男の人が好きなのよ。

っと。???

☆トイレは覚えられる

ゲージから出して遊ぶのも、おしっこ、うんちが心配です。

フェレットは決まった場所に排泄します。

角や端っこでにおいをかいでしっぽを持ち上げて後ずさりします。

それがサインです。その時にトイレに連れていきます。

1回してしまった所はまたします。こんきよく教えるかその場所にトイレをおくか

になってしまう為最初のうちはよく見ていることが必要です。

すぐに覚えます。1回覚えてしまえば失敗する事はほとんどありません。

フェレットの臭い

犬や、猫も臭いがあるようにフェレットにも独特な臭いはあります。

フェレットは、危険が迫った時に臭腺からくさい液体をだします。

今ペットショップで売られている仔は臭腺摘出手術をしてあるこがほとんどです。

あまりにも低価格で売られている仔は確認してからにしましょう。

臭腺摘出をしてあるからといって臭いがないわけではないので、ペットショップで

臭いを確認させてもらってください。

フェレットを飼っている飼い主さんはこの臭いかたまらなく好き、という方が多い

です。私もその中の一人なんですが、

3、 フェレットの価格

フェレットの価格には。ファーム(繁殖地)とカラーで違ってきます。

販売店によっても違います。

☆初心者向けのファーム

※マーシャルファーム アメリカニューヨークのファーム 去勢。避妊、臭腺摘出がしっかりしててマイクロチップで個体管理も行っています。健康で温和で噛み癖が少ない仔が多い。

第1期予防接種済

※バスバレーファーム アメリカペンシルベニアのファーム しっかりとした体つき

病気にかかりにくく丈夫 カラーバリエーションが豊富で可愛い顔立ちの仔が多い。

最初に少しかみ癖はありますが、おとなしい方です。

フェレットファームの中では最大ファームです。

価格はマーシャルの方がたかいです。大体ですが、バスバレーより、2倍近くします。

同じカラーでも顔だち、毛並み、年齢などで多少は違いが出ます。

希少なカラー(アンゴラなど)人気があるカラー(マーシャルホワイトファーブラック

アイなど)は 10万、それ以上する仔もいます。

安いから性格が悪い、病気になりやすい、高いから性格がいい、病気になりにくい、といったことはありません。

あくまでも需要と供給の希少価値です。

ちなみに家は、長野のペットショップで

バスバレーセーブル♀(3か月¥29.800

バスバレーシルバーミット♀(3か月)¥29.800(お店が創業祭だった為)

どちらも避妊、臭腺除去済 1回目予防接種済 ファーム証明書付。

次回はいよいよ我が家にフェレットを迎えようです。